研究業績

学会発表

  1. 松村優哉・星野崇宏(2016)「ECサイトでの口コミとロイヤルティの構造に対する機械学習アプローチを取り込んだ統計モデルの構築」日本行動計量学会第44回大会(札幌学院大学, 2016年8月31日)

執筆(本・記事等)

  1. 青空文庫のテキストマイニングをRMeCabパッケージでやってみた」(Tech Zone Manatee 連載「Rではじめよう![モダン]なデータ分析」(2016年9月13日))